オフィス家具の買取で気をつけたいこと

オフィス家具の中古品の買取人気が近年高まってきており、それに応じて買取業者も増えてきています。業者には、店舗を構えている店や通販に特化した業者とあります。店舗であれば、直接店に出向いて、購入したいと考えているオフィス家具を、実際に目で見て状態を確認して選ぶことができるというメリットがあります。通販の場合は、商品を直接見ることはできませんが、店舗を構えていないので経費が削減でき、その分価格を抑えることが可能で、店舗より安く販売されていることが多いようです。

また、見て購入できない分、商品のクリーニングやメンテナンスは徹底されており、状態なども詳細にネット上で掲載されていますので、オフィス家具が届いたら、思っていたのと大きく異なるということはないでしょう。どちらのタイプの業者で購入するにしても、金属製のデスクや椅子、収納家具、棚にJOIFAマークが貼られていない店での買取はやめましょう。オフィス家具のメーカーは、リサイクル法の遵守が義務付けられており、それに沿って取り扱われた商品にはJOIFAマークを貼ることになっています。このマークが貼られていない商品は、リサイクル法に違反していることになり、購入後に問題が発生しても、適切な対応をしてもらえないかもしれません。

新しいオフィスへの移動と共に家具も全て新調し、不要になった家具は廃棄することなく買取してもらう企業は多いようです。廃棄すればゴミになりますが、売れれば利益が得られるうえに、リサイクルすることで環境にも貢献できます。中古品のオフィス家具を購入する側も、安く手に入ります。買う方も売る方も、まずは買取業者に電話して、無料見積もりを取りましょう。

厨房機器の買取のことならこちら

Filed under: 厨房機器, 生活/暮らし, 買取Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website